TSUBAKI★BLOG

ブライスのアイパーツをレジンで作ってみました

うちにおいでくださったブライスのGOGOさん(まだお名前は考え中)ですが、やっとカスタム始めました!!

アイパーツに辿り着くまで・・・長かった。力任せにやると、バキッ!といってしまいそうで・・・。

 

cimg1167-w640

PCで解体方法を確認しながら2時間位かけてやっと!やっと!!アイパーツに辿り着きました(*´Д`)ハァハァ

ということでブライスのアイを、レジンで作っていきたいと思います。

data-ad-format="rectangle">

レジンでアイパーツの作り方

cimg1177-w640 cimg1179-w640

用意するもの

  • ブライスアイ
  • おゆまる
  • レジン
  • お好きな色のマニキュア
  • ネイルシール(厚みのない小さいシールもOK)
  • ネイル用のキラキラパウダー
  • 両面テープ
  • お湯

※UVランプをお持ちの方は使いましょう!

 

まずはじめに、デフォルトアイを眼球から取り外します。←怖いですね結構しっかり付いているのでしばらくお湯につけときました。「熱湯だと変形する!」という声もありましたので、私は50度くらいのお湯にしました。

 

しばらく経ったらお湯から取り出して水気を取ります。ペンの裏に両面テープを付け、コンタクト部分に押し付け回しながら引っ張るとキュポンと取れます。頑丈に付いてて取れない時は、ペンの裏にグルーを少量つけてコンタクト部分にくっけて、少し冷えてから引っ張ると簡単に取れます。完全に冷えてしまうとグルーを取るのが大変になるので、気をつけましょう!

 

cimg1049-w640 cimg1166-w640

おゆまるで型を取ります。温度は80度くらいにしました。しばらくつけておくと、柔らかくなります。取り出す時は火傷に注意してくださいね。

 

cimg1171-w640 cimg1174-w640

こんなに柔らかくなるんですよ☆彡柔らかくなったおゆまるに、②で取り外したデフォルトアイをギュ~~と押し付け、おゆまるが冷えて固まったらアイを外します。すると・・・もう型が取れました!なんて便利なおゆまる☆彡

 

cimg1175-w640

では、レジンを流し込みましょう。そうそう、うちにはUVランプがないので太陽光で固めます。UVランプの場合は一気にレジンを入れてもちゃんと固まりますが、太陽光の場合は固まりも悪く時間がかかるので、数回に分けてレジンを入れていきます。

 

レジンが固まったらまず、ベースとなる色をマニキュアで塗っていきます。私はブラックをチョイス!!マニキュアが乾く前にキラキラパウダーをかけます。キラキラパウダーをかける時は下に何か敷いておきましょうね・・・掃除が大変ですから(*´Д`)次にレジンを薄くのせ、固まったらネイルシールを貼りつけていきます。

もう、どんだけのせればいいのかしら(;´Д`)笑最後に仕上げのレジンを薄く延ばしながらのせて、固まるのを待てば完成です!!

 

cimg1203-w640 cimg1207-w640

うぉおおおおおおおおお!!ちゃんと出来てる!!!!!

どうでしょう?ちょっと、眼球の方にはめてみましょう♪

 

cimg1209-w640 cimg1208-w640

これ、イイんじゃないですか?(*´ω`*)

ダメなトコといえば・・・コレですね。

 

cimg1198-w640

裏が汚い。気泡が入ってたみたいで、ちょっと欠けてるし・・・・汚い。

なんでこんなに粉ふいたみたいになってるのか・・・まぁ、これは調べて改善できそうですね。

 

tsubakiのまとめ

今回、1番活躍してくれたのは「おゆまる」ですね。このおゆまる100円で3本入ってます。型取り以外にコレでフェイクスイーツを作ったり出来そうですね。

私が購入したのは、色が黄色・青・黄緑でしたが、他の色もあるみたい。キャンディーとか作ったらカワイイかも❤レジンを使ってると、UVランプが欲しくなりますね。購入を検討中です。

今回のアイの製作方法は、意外と簡単だったのでぜひ作ってみてくださいね❤

[PR]生理痛軽減・避妊用ビル「マーベロン28」を病院よりも安く購入!

面白かったら「いいね!」しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTSUBAKI工房をフォローしよう!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近のエントリー

ページ上部へ戻る