TSUBAKI★BLOG

底なしフレームとレジン使って、UVランプで可愛いチャーム作り!

08.21.2014_23.56.08-w640

前回に引き続きレジンです!

「UVランプを買ったら使おう!」

と思って、レジン用品はかなり揃ってます!順序が逆か・・・(笑)

まぁ、そういう訳で揃えた中から今回は『底なしフレーム』です。

data-ad-format="rectangle">

08.22.2014_13.54.21-w640 08.22.2014_13.54.15-w640

コチラは、 丸型レジン枠・直径3cm・高さ7mmの金古美カラーです。

8cb32d741fa2285d3e4451bfdd223082 92b1c2e26e9faed78893bdb7318f7c44

コチラは、角型レジン枠・縦3.3cm・横2.1cm・高さ4mmの金古美カラーです。

こんな感じで、周りだけのフレームです。

d9bed3fbda1ee19e712c8aed57cd8fb0

どうやってレジンを流すのか・・・

ココで登場するのが『プラ板』です。

このプラ板ですが、お子様でも簡単にチャームが作れちゃうんです。

プラ板に油性ペンで絵を書いて、オーブントースターで焼くんです。

しばらく焼くと4分の1くらいの大きさに縮みます。

それを取り出して、平らな物に挟んで真っ直ぐに伸ばします。

あとは、冷めたら完成!

どうです?昔やった覚えがありません?

なんだか懐かしいですが、今はまたちょこっと流行ってるようです。

本屋さんを覗いたら結構ありましたよ、プラ板の本(*^^*)

長々と説明しましたが、プラ板じゃなくてもツルツルした下敷きでもOKです。

シリコン素材の薄いシートも、手芸屋さんで見かけました。

シリコンだとフレームが滑らなくてイイですね。

08.21.2014_23.58.19-w640

色々書きましたが、今回はプラ板を使います。

UVランプのサイズに合わせて切りましょう。

08.21.2014_18.37.42-w6401

プラ板が長すぎると、上記の赤矢印の部分にある小さな段差で

プラ板が少し傾いた状態になってしまうのです。

そうすると、レジンが片方に寄ってしまうので

ちゃんとサイズを合わせて切りましょうね。

95a909196a39f4349ba153a2f7c34fbf 3dc4fde3ecf3498bc2fd84be6051ee53

プラ板を切った時に、縁にこんな感じで持てる所を作っとくといいですよ。

セロテープでも何でもOKですヽ(*´∀`)ノ

3be09d7e25a7740d048536ca6af4ae71

枠に少量レジンを流し込み、つまようじで伸ばして硬化させましょう。

硬化したら、またレジンを入れて自分の好きなものを閉じ込めちゃいましょう。

2c5b906ae630c6e2cfeab5ab9da050bf 3bef0d1a5a7939a28eea0568710c9210

角型はこんな感じになりました。

このように、ワザとはみ出させちゃったりしてもかわいいですよ♪

08.21.2014_23.58.02-w640 08.21.2014_23.56.39-w640

丸型は奥行きのある感じにしたかったんですが、まだまだですね。

でも、これかなり気に入ってます(*´Д`)

tsubakiまとめ!

今回は2回に分けてレジンを流しましたが

量が多くて丸型は硬化に時間がかかりました。

3回くらいに分けた方がイイかもしれません。

私の持っているUVランプは9Wだから、硬化が遅いのかも。

角型は薄かったので、すぐ出来上がりました。

いや~(*^^*)レジン楽しい!すぐレジン液無くなっちゃいますね!!(笑)

皆様も、やってみてはいかが?

[PR]生理痛軽減・避妊用ビル「マーベロン28」を病院よりも安く購入!

面白かったら「いいね!」しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTSUBAKI工房をフォローしよう!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近のエントリー

ページ上部へ戻る