TSUBAKI★BLOG

慣れると簡単!ビーズ刺繍の裏の処理は、フェルトで綺麗に仕上げましょ!

bi-zusisyu-ura-40

お久しぶりです。風邪からの咳が、なかなか治らずちょっとぐったりなTSUBAKIです(;´Д`)

先日、『くるみボタンを使ったかわいいビーズ刺繍の作り方!』の、

裏処理についてコメントをいただきましたので、私のやり方ですが処理の仕方を説明していきますね。

ビース刺繍の裏って、どうなってるの?と、疑問だった人も参考にしてみて下さい。

それにしても、このモチーフ・・・ずっと忘れていたなぁ・・・。

data-ad-format="rectangle">

ビーズ刺繍の裏処理は、フェルトがオススメ!

bi-zusisyu-ura-12

まずは、モチーフ以外のいらない部分を切り落としていきます。

最後に縫い付けたビーズの3mm横を切っていきます。糸を切ってしまわないように、気を付けましょうね。

bi-zusisyu-ura-10

この状態でも、前面から見てフェルトはあまり見えなくなりました。

このまま周りをぐるっと切り落としますが、レースを使っている部分は要注意です!私は何度かレースを一緒に切ってしまいました(;´Д`)

bi-zusisyu-ura-17

次に、裏面のフェルトと縫い合わせるんですが、私は間に厚紙を一枚挟みます。

そのままフェルトを縫い付けてもいいんですが個人的に、ふにゃふにゃしている状態が好きではないので。

bi-zusisyu-ura-19

厚紙の大きさは、こんな感じですね。コレをボンドで接着しますが、ボンドの付け過ぎに注意して下さい。

bi-zusisyu-ura-16

さて、裏面のフェルトですが見ての通り一回り小さいです。どの大きさにしたらいいかというと、

bi-zusisyu-ura-34

ビーズ刺繍の、最後に縫い付けた輪より少し小さいくらいがちょうどいいです。

ちょうど、ココが最終ビーズの縫い付けラインになります。

bi-zusisyu-ura-32

切り取ったフェルトの端を、内側に折り込むようにして、その上に裏面用のフェルトを当てて縫っていきます。

ココで失敗・・・写真がブレブレでよくわからない!!ので、急遽新しく写真を撮りました。

bi-zusisyu-ura-25

さっきとは違うモチーフですが、お許し下さい(。>﹏<。)

この、ピンクのラインから裏に向かって折り込みます。

bi-zusisyu-ura-26

その状態で、裏面のフェルトを当てます。

bi-zusisyu-ura-29

こういうことですね。このままかがり縫いをしていきます。

bi-zusisyu-ura-22

細かくかがっていく方が、きれいに仕上がりますよ!ぐるっと一周したら玉止めをして終了です。

bi-zusisyu-ura-39

こんな感じになりました。多少の目の歪みなどは気にしません!!

あくまでも、TSUBAKI流ですので(`・ω・´)ゞ

bi-zusisyu-ura-35

表からもほとんど見えません。慣れればササッと出来るこのやり方が気に入ってます。

参考になったかしら(๑´ڡ`๑)では、楽しいハンドメイドライフを☆

tsubakiまとめ!

今回はフェルトの縫い付けで裏処理しましたが、フェルトをレザーに変えて、ボンドで貼り付けるやり方もあります。

同じようにカットしてやれば表から見えない、綺麗なモチーフに仕上がりますよ。

その場合は最初のカットを、最後に縫い付けたビーズから1cmくらいにしたほうが、折り込みやすいです。よかったら参考にしてみて下さいね☆

[PR]生理痛軽減・避妊用ビル「マーベロン28」を病院よりも安く購入!

面白かったら「いいね!」しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTSUBAKI工房をフォローしよう!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近のエントリー

ページ上部へ戻る